上野クリニックの包茎手術の種類 - 上野クリニック治療体験談

上野クリニック治療体験談 > 上野クリニックの包茎手術の種類
上野クリニック治療体験談

上野クリニックの包茎手術の種類

上野クリニックで包茎手術を受けた人の体験談を見ると、上野クリニックの包茎手術が主に二種類に大別されることが分かります。
切る手術と切らない手術です。
これらはそれぞれ、どんな患者さんに用いられる手術なのでしょうか。

まず切らない手術ですが、これは主に軽度の仮性包茎の人に用いられる手術です。
簡単に言うと、矯正器具をつかって包皮に癖をつけてしまう手術なのです。
メスを入れないので厳密には手術と言えないのかもしれませんが、包茎の程度によっては非常に高い効果を発揮することがあります。
そして何よりも安全性が高いのが人気の秘密です。
メスを入れない分、安全性は高くなりますよね。
しかしメスを入れるより安全と言っても、それは熟練の医師が施術した場合に限ってのことです。
上野クリニックは熟練の医師がそろっているクリニックなので安心ですよね。
実際にこの切らない手術によって満足のゆく結果を得たという体験談も多いことが、それを裏付けています。

次に切る手術ですが、こちらは真性包茎、カントン包茎、重度の仮性包茎の人に用いられる手術となります。
実際に麻酔を打ち、メスを入れて包皮を除去するのです。
もちろん切らない手術よりはリスクが高いと言えますが、その分確かな効果を得られる手術でもありますよね。
それに上野クリニックの医師はとにかく腕自慢ですので、安心して任せられます。
実際に真性包茎やカントン包茎の人が、保険診療という選択肢を捨ててでもこの手術を受けることを希望し、そして満足のゆく結果を得ることができたという体験談は数多くあります。

この二種類のどちらが自分にとって適した手術なのか、無料カウンセリングで相談してみましょう。

top